NPO法人労働相談センター          2017年11月22日

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                               お知らせ

NPO法人労働相談センターでは、今まであらゆる労働相談に応じてきましたが、これからは労働相談のうちで、労働組合への加入、または労働組合の結成に結びつく労働相談について、重点的に相談に応じることにいたしました。

 「労働組合で問題を解決する」ことはNPO法人労働相談センターの年来の主張でありましたが、それをいっそう徹底強化しようという試みです。

ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

あなたの周りでこんな事はありませんか?

労働相談 労働組合への加入・結成で問題を解決しよう!

★職場でいじめ、いやがらせ、パワハラを受けている。
★残業しても残業代が支払われない。
★会社を辞めさせてくれない。
★突然クビを切られた。
★ブラック企業ではないか。
★働いた分の賃金をもらえない。

労働相談センター ★賃金が低すぎる。あがらない。
★会社が社会保険に加入してくれない。
★セクハラを受けた。いまも受けている。
★有給休暇がもらえない。
★労災で困っている。
★組合を作りたいが、やり方が分からない。

労働相談のご案内 Q&A

Q.どんな相談を受けていますか?
A.労働に関わるあらゆる問題のご相談に応じています。賃金、解雇・退職、有給休暇・休日、労災、過労死、退職金、社会保険、組合結成、いじめ・いやがらせ、倒産、解雇予告手当、出向・配転・異動、セクハラ、パワハラ、労働時間、サービス残業、ブラック企業、ユニオンショップ、その他です。
ただし、「労働組合で問題を解決する」を目標に、労働組合への加入、または労働組合の結成に結びつく形で相談に応じます。
Q.相談にはどういうやり方がありますか?
A.相談には電話での相談とメール相談、来所(要予約)しての面談の3つのやり方があります。ご都合の良い方法を選んでください。
Q.相談は誰でも受けられますか?
A.労働者であればどなたでも受け付けます。ただし経営者側からのご相談は受けていません。
Q.相談のシステムは?
A.電話・面談での相談は、平日(月~金)の午前9時から午後5時まで(祝日はお休み)。詳しくは 開催日カレンダー を参照してください。メール相談は随時受け付けています。
Q.労働基準監督署や労働局、地方自治体の相談機関とは違いますか?
A.労働者と経営者の間の中立的立場でなく、完全に労働者側にたった労働相談をしています。
Q.相談の秘密は守られるの?
A.相談の秘密は守ります。
Q.相談の費用は?
A.無料です。
Q.女性の相談員と話したいのですが。
A.女性の相談員はいますので、お申し出ください。

ご相談は、電話、Eメールまたは面談で 

受付時間:月~金曜 9:00~17:00(祝日はお休み)
電   話 03-3604-1294
電   話

03-5650-5539 「労働組合をつくろう!ホットライン」

Eメール consult@rodosodan.org
  • 事前に利用規約をお読みください。
  • 添付ファイルのあるメールは、ウイルス対策ソフトその他により削除され、ご返事できなくなってしまう可能性があります。メールには件名を入れ、また用件はメール本文に書き、添付ファイル等は付けないでください。
  • メールの場合、地元のユニオンをご紹介する場合がありますので、勤め先の住所(都道府県、できれば市区町村)を明記して下さい。
  • 勤め先からのメールは出さないでください。
  • センター訪問・面談希望は電話でご予約ください。
  • 再質問の場合は、電話で対応させていただきます。

ご協力をいただいている方々(敬称略)
弁護士 宇都宮 健児
弁護士 五百蔵 洋一
弁護士 井上  庸一
弁護士 加藤  晋介
弁護士 玉木  一成
弁護士 佐々木 幸孝
弁護士 河村  健夫
弁護士 倉内  節子
弁護士 村田  智子
弁護士 山崎    新
弁護士 上杉  崇子
弁護士 竹内  留美
弁護士 笹山  尚人
弁護士 滝沢    香
弁護士 指宿  昭一
医師 平野   敏夫
医師 久保田 哲代
産業カウンセラー 大村 夕子
性暴力被害支援看護師 三田村 博子

トピックス2017

<組合に入って(作って)よかった>解雇撤回・解決金支払いを勝ち取るNEW
<スタッフ日記>「職場のいじめ・嫌がらせ・パワハラ」まとめシリーズ90弾(2017年9月分)
<スタッフ日記>市進支部 第41回団体交渉
<スタッフ日記>動画・東部労組第44回定期大会
<組合に入って(作って)よかった>今後の残業代の全額支払いを確認
<スタッフ日記>東京東部労組第44回定期大会が成功!もっと労働者の中へ入ろう!
<スタッフ日記>「有給休暇」を自由にとらせろ (2017月9月分から抜粋)
<更新履歴>

労働者にとって最強のセーフティネットは労働組合!

▪️労働問題を労働組合加入で解決しよう!
▪️ジャパンユニオンに加入して生活と権利を守ろう!

~あなたも労働組合(ユニオン)に加入しませんか~

日本全国どこからでもだれでも入れる個人加盟インターネット労働組合

ジャパンユニオン(JAPAN UNION)

受付時間:月~金曜 9:00~17:00(祝日はお休み)
URL http://www.jca.apc.org/j-union/
【組合費】入会金 2,000円(初回のみ)
【組合費】月額組合費 1,000円
(できるだけ年12,000円、半年6,000円の一括払いでお願いします)
詳細 加入の手引き 」、 「加入方法とその後の流れ」 を参照
申し込みフォーム ジャパンユニオン加入申込書はこちら
住所 〒125-0062東京都葛飾区青戸3-33-3野々村ビル1階
電話 03-3604-1294
FAX 03-3690-1154
E-mail j-union@jca.apc.org
アクセス 組合事務所への行き方はこちら

サービス残業 怒りの声

残業を申請させないように言ってくる

<大阪府 男性 産業廃棄物処理業>
運送担当以外の者は、
外出などでの移動時間が時間外に及んだ場合は、
業務にあたらないと上司が言って、
残業を申請させないように言ってくる。

(2017年10月9日) 

サービス残業怒りの声一覧

「サービス残業怒りの声」をお寄せください 

利用者からの声 「相談してよかった」

落ち着いて事を進めることができそうです

早々に有難い助言を有り難うございます。

辞めるのにこれほどこじれるとは思ってもみなかったので、
かなり憔悴しておりました。

おかげさまで、
落ち着いて事を進めることができそうです。

本当に有り難うございました。

(2017年10月2日)

バックナンバー