NPO法人労働相談センター          2017年5月29日

あなたの周りでこんな事はありませんか?

労働相談 ★職場でいじめ、いやがらせ、パワハラを受けている。
★残業しても残業代が支払われない。
★会社を辞めさせてくれない。
★突然クビを切られた。
★ブラック企業ではないか。
★働いた分の賃金をもらえない。

労働相談センター ★賃金が低すぎる。あがらない。
★会社が社会保険に加入してくれない。
★セクハラを受けた。いまも受けている。
★有給休暇がもらえない。
★労災で困っている。
★組合を作りたいが、やり方が分からない。


労働相談のご案内 Q&A

Q.どんな相談を受けていますか?
A.労働に関わるあらゆる問題のご相談に応じています。賃金、解雇・退職、有給休暇・休日、労災、過労死、退職金、社会保険、組合結成、いじめ・いやがらせ、倒産、解雇予告手当、出向・配転・異動、セクハラ、パワハラ、労働時間、サービス残業、ブラック企業、ユニオンショップ、その他です。
Q.相談にはどういうやり方がありますか?
A.相談には電話での相談とメール相談、来所しての面談の3つのやり方があります。ご都合の良い方法を選んでください。
Q.相談は誰でも受けられますか?
A.労働者であればどなたでも受け付けます。ただし経営者側からのご相談は受けていません。
Q.相談のシステムは?
A.電話・面談での相談は、平日(月~金)の午前9時から午後5時まで。日曜日は正午から午後5時まで(臨時休業をのぞく)。また夜間労働相談は毎月最終金曜日の午後6時から午後9時まで。詳しくは 開催日カレンダー を参照してください。メール相談は随時受け付けています(ただし、回答返信には3日間ほどお時間をいただきます)。
Q.労働基準監督署や労働局、地方自治体の相談機関とは違いますか?
A.労働者と経営者の間の中立的立場でなく、完全に労働者側にたった労働相談をしています。
Q.午前午後は働いているので、相談に行けないのですが、何か方法はありますか?
A.日曜労働相談と夜間相談(毎月最終金曜日)をご利用ください。
Q.相談の秘密は守られるの?
A.相談の秘密は守ります。
Q.相談の費用は?
A.無料です。
Q.弁護士への相談はできますか?
A.弁護士による労働相談を実施しています。原則第3日曜日が弁護士相談デーです。予約が必要です。
カレンダーでご確認ください。
Q.女性の相談員と話したいのですが。
A.女性の相談員はいますので、お申し出ください。

ご相談は、電話、Eメールまたは面談で 

受付時間:月~金曜 9:00~17:00 日曜日は正午~17:00 (土曜、祝日はお休み)
電   話 03-3604-1294
電   話 03-3604-5983
電   話

03-5650-5539 「労働組合をつくろう!ホットライン」

Eメール consult@rodosodan.org
  • 事前に利用規約をお読みください。
  • メール相談への回答は1週間ほどお時間をいただいておりますので、お急ぎの際は電話にてご相談ください。
  • 添付ファイルのあるメールは、ウイルス対策ソフトその他により削除され、ご返事できなくなってしまう可能性があります。メールには件名を入れ、また用件はメール本文に書き、添付ファイル等は付けないでください。
  • メールの場合、地元のユニオンをご紹介する場合がありますので、勤め先の住所(都道府県、できれば市区町村)を明記して下さい。勤め先の名称はいりません。
  • 勤め先からのメールは十分ご注意ください。できるだけ出さないでください。
  • センター訪問・面談希望は電話でご予約ください。
  • 再質問の場合は、電話か面談で対応させていただきます。継続して質問される場合はジャパンユニオンに加入してお願いします。

ご協力をいただいている方々(敬称略)
弁護士 宇都宮 健児
弁護士 五百蔵 洋一
弁護士 井上  庸一
弁護士 加藤  晋介
弁護士 玉木  一成
弁護士 佐々木 幸孝
弁護士 河村  健夫
弁護士 倉内  節子
弁護士 村田  智子
弁護士 山崎    新
弁護士 上杉  崇子
弁護士 竹内  留美
弁護士 笹山  尚人
弁護士 滝沢    香
弁護士 指宿  昭一
医師 平野   敏夫
医師 久保田 哲代
産業カウンセラー 大村 夕子
性暴力被害支援看護師 三田村 博子

トピックス2017

<スタッフ日記>「職場のいじめ・嫌がらせ・パワハラ」まとめシリーズ第84弾(2017年3月分)
NEW
<相談してよかった>私が間違ってないと思って頂けて少し自信が湧きました
<相談してよかった>無事解決に至りました
<相談してよかった>ユニオンをご紹介頂きありがとうございます
<相談してよかった>今から闘っていかなければと思いました
<相談してよかった>あまりにも早いご対応に驚きました
<組合に入って(作って)よかった>自分の行動指針になりました
<スタッフ日記>「有給休暇」を自由にとらせろ (2017月3月分から抜粋)
 
<更新履歴>

労働者にとって最強のセーフティネットは労働組合!

▪️労働問題を労働組合加入で解決しよう!
▪️ジャパンユニオンに加入して生活と権利を守ろう!

~あなたも労働組合(ユニオン)に加入しませんか~

日本全国どこからでもだれでも入れる個人加盟インターネット労働組合

ジャパンユニオン(JAPAN UNION)

受付時間:月~金曜 9:00~17:00 日曜日は正午~17:00 (土曜、祝日はお休み)
URL http://www.jca.apc.org/j-union/
【組合費】入会金 2,000円(初回のみ)
【組合費】月額組合費 1,000円
(できるだけ年12,000円、半年6,000円の一括払いでお願いします)
詳細 加入の手引き 」、 「加入方法とその後の流れ」 を参照
申し込みフォーム ジャパンユニオン加入申込書はこちら
住所 〒125-0062東京都葛飾区青戸3-33-3野々村ビル1階
電話 03-3604-1294
FAX 03-3690-1154
E-mail j-union@jca.apc.org
アクセス 組合事務所への行き方はこちら

サービス残業 怒りの声

「保育園落ちた日本死ね」と同様の思い

<兵庫県 男性 技術>
今年の4月に係長から課長へ昇進しました。
課長以上は管理監督者との位置付けらしく、
残業代が支払われなくなりました。
一般職の所定勤務時間8:30~17:15も適用されたままで、
労働時間の適用除外も行われていません。
代わりに課長手当として+3万円が支給されるようになりました。
しかし、
この4月以降も3月以前と業務内容に変化はなく、
課長故の業務が増えている状況です。
元々、
業務が繁忙で月80時間以上(多い月では100時間超)の残業を強いられる為、
毎月週6日以上は出勤している状態でした。
この4月も手当で補えない時間の残業をしています(月収が前役職時より減る)。
5月以降も同じ状況が続くと思われます。
「保育園落ちた日本死ね」ではありませんが、
そんな状況が野放しにされていると同様の思いになってしまいます。

(2017年5月6日) 

サービス残業怒りの声一覧

「サービス残業怒りの声」をお寄せください 

利用者からの声 「相談してよかった」

私が間違ってないと思って頂けて少し自信が湧きました

沢山のご相談でお忙しいところ、
早々のアドバイスをありがとうございます。
私が間違ってないと思って頂けて少し自信が湧きました。
本当にありがとうございました。

(2017年5月29日)

バックナンバー