NPO法人(特定非営利活動法人)労働相談センター 利用規約

第1条(利用規約)
  この規約は、NPO法人(特定非営利活動法人)労働相談センター(以下「本センター」という)が提供する労働相談(以下「本サービス」という)の利用に関し、必要な事項を定めます。また、この利用規約は、本サービスを利用するすべての人に適用します。

第2条(利用者)
  利用者とは、本サービスを利用するすべての者をいいます。サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。

第3条(本規約の範囲)
  1 本センターが利用者に対して発する第5条所定の通知は、この利用規約の一部を構成するものとします。
  2 本センターが、この利用規約本文の他に各サービスの利用上の決まり、及びその他の利用条件等の告知も、名目の如何にかかわらず、この利用規約の一部を構成するものとします。

第4条(本規約の変更)
  1 本センターは、利用者の了承を得ることなく、この利用規約を変更することがあります。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。
  2 変更後の本規約は、本センターのホームページ上に表示し、本規約の附則で指定する日より効力を生じるものとします。

第5条(本センターからの通知)
  1 本センターは、ホームページ上の表示その他本センターが適当と判断する方法により、利用者に対し随時必要な事項を通知します。
  2 前項の通知は、本センターが当該通知の内容を発信した時点より効力を発するものとします。

第6条(自己責任の原則)
  1 利用者は、利用者による本サービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
  2 利用者は、サービスの利用に伴い、他者(国内外を問いません。また、利用者に限りません。以下同様とします。)から問い合わせ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  3 利用者は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4 利用者は、本サービスの利用により本センターまたは他者に対して損害を与えた場合(利用者が、この利用規約上の義務を履行しないことにより他者または本センターが損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第7条(利用に関する禁止行為)
本サービスの利用に際し、利用者の以下の各行為を禁止するものとします。
(1) 規約に違反する行為
(2) 法令、公序良俗に反する行為
(3) 本センターのホームページの情報の全部または一部の記事を転載、翻訳、翻案することなどによる第三者の知的財産権を侵害する行為または商業目的で利用する行為
(6) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、及び公職選挙法に抵触する行為。
(4) 本センターの運営を妨害する行為
(5) その他、本センターが不適切であると判断した行為

第8条(本サービス利用に関する免責)
 本サービスは利用者の責任において利用するものであって、本センターは、利用者が行ったあらゆる相談に対する回答に、一切の責任を負わないものとします。

第9条(私的利用の範囲外の利用禁止)
  1 利用者は、サービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等について、本センターが承認した場合を除き、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。
  2 利用者は、前項に違反する行為を第三者にさせることはできません。

第10条(その他の禁止事項)
前条の他、利用者は本センターの目的に合わない行為及び本システムや他者に危害を加える行為、並びに他者になりすましての行為を禁止します。

第11条(サービスの変更・中断・停止)
本センターは、帰責事由の有無を問わず、サービスの提供の変更や遅延・中断・停止について一切の責任を負わないものとします。

第12条(運営時間)
本センターの運営時間は、土日祝休日を除いた、午前9時30分から午後5時までとします。この運営時間以外にお問い合せいただいた回答は、時間がかかることがあります。また、サーバーの障害などにより、本センターからメールが届かない場合や遅延する場合があります。なお、このようなメール不着、延着について、本センターは責任を負わないものとします。

第13条(サービスの提供の中止)
  1 本センターはホームページ上に事前通知をした上で、サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。
  2 本センターはサービス提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止に伴う利用者または他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
  
第14条(規約違反等への対処)
  本センターは、利用者が利用規約に違反した場合、もしくは、そのおそれがある場合、利用者によるサービスの利用に関し、他者から本センターにクレーム・請求等が為され、かつ本センターが必要と認めた場合、またはその他の理由でサービスの運営上不適当と本センターが判断した場合は、当該利用者に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
  (1)利用規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
  (2)他者のクレーム・請求等の内容もしくはそれが掲載されているサイトのネットワーク上の位置情報その他内容を知る方法を適切な方法でネットワーク上に表示し、もしくは他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
  (3)利用者が発信または表示する情報を削除することを要求します。
  (4)利用者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置きます。

第15条(相談情報)
 本センターは、本サービスを通じて得た相談などの情報に関して、利用者本人が特定できえない情報に限って、利用者に何ら通知せずに、その相談内容の一部を公開することができるものとします。

第16条(個人情報)
  1 本センターは、利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に管理し、利用者の承諾を得た範囲以外の第三者への提供・開示などは一切行いません。
  2 本センターは、個人情報を、以下の目的のために利用します。
  (1)サービスを提供すること。
  (2)個々の会員に有益と思われる本センターのサービスを電子メールもしくは郵便等により送付すること。なお、利用者は、本センターに届け出ることにより、これらの利用を中止させたり、再開させたりすることができます。
  3 本センターは、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報を業務委託先に預託することができるものとします。

第17条(紛争の解決)
 本サービスの利用に関し問題が生じた場合は、本センターと利用者との間で双方誠意をもって話し合いこれを解決するものとします。

附 則
  この利用規約は2004年4月1日から実施します。
            2004年7月15日改正。